レディ

自分だけのTシャツをゲット| 何でもプリント

注文するときは

Tシャツ

最近では文化祭や体育祭でクラスtシャツを作製する人が増えています。専門の業者に依頼する場合には、1回あたりの注文可能な枚数や価格などを確認しておくことが大切になります。クラス全員が納得するクラスtシャツ作製してチームワークを高めることができます。

もっと読む

オールシーズン使える衣装

上着

パーカーはオールシーズン使えるユニフォームであり、耐久性が高く性別や体型を問わず着用可能です。オリジナルのものを作成するならば業者に依頼するのが望ましいでしょう。まとめて作るとコストが抑えられます。使うシーンによって生地や素材、機能を選びましょう。

もっと読む

オリジナルを手軽に

Tシャツ

自分だけのオリジナルのプリントTシャツを作ることができるのをご存知ですか。自分で描いたデザインを忠実に再現してもらえますし、制作用の特別なソフトも必要ありません。お店や団体で同じものを着るためだけでなく、業者によっては1枚からでもプリントしてもらえます。Tシャツプリントの業者は何種類かあり、それぞれ値段が異なります。いくつか比較してみるといいでしょう。プリント方法によっても1枚当たりの値段が異なります。使うインクの色を増やすと料金が高くなりますが、インクを1色しか使わない場合安くなり、手軽に注文することができます。また、まとめて大量に注文すると料金がお得になることが多いです。業者によってはTシャツだけではなく、ポロシャツや小物にプリントすることもできます。

注意して見てみると、居酒屋のお揃いのTシャツや中高生の学園祭のTシャツ、大学生のサークルTシャツなどはオリジナルプリントのものがよくあります。なぜこんなにも人気があるのでしょうか。理由の一つが手軽さです。デザインを入稿して数週間で完成品が送られてきます。デザインを考えるというと絵が上手くないといけないと思うかもしれません。しかし、あまり絵を描くのが得意でない人がデザインしても、完成品は綺麗な線や柄に整えてもらえます。つまり、どんな人でも完成度の高いオリジナルTシャツを作ることができるのです。プリント方法は数種類あります。文字を立体的にしたりフルカラーにしたりすることができ、どんなTシャツに仕上がるのか考えるだけでわくわくします。

簡単にできる

刺しゅう

無地の洋服やハンカチに、オリジナルの刺繍を簡単に入れることができます。例えば、店舗でやってくれるところもありますが、インターネットで注文するだけですぐに刺繍を入れてくれるようなお店もあります。ユニフォームや、プレゼントなどに最適です。

もっと読む