注文するときは|自分だけのTシャツをゲット| 何でもプリント
洋服

自分だけのTシャツをゲット| 何でもプリント

注文するときは

Tシャツ

依頼する業者を選択

最近では文化祭や体育祭などの学校行事の際にクラスtシャツを作製する人が増加しています。クラスtシャツを作ることで、イベントが盛り上がる他、クラスの団結力も高めることが可能です。需要の高まりに伴って、多くのプリント会社がクラスtシャツの依頼を請け負ってくれます。業者を選択する際には、Tシャツ一枚当たりの価格を確かめることや、Tシャツの質なども考える事が大切になります。また、納期までの期間も予め確認しておくことによって、イベント開催までのスケジュールを管理することが可能になります。最近ではカラフルなプリントをしてくれる業者も多くあるため、自分たちがどのようなクラスtシャツを作製したいかによっても業者の選択を考える必要があります。

注文可能な枚数の確認

クラスtシャツの多くは30枚から40枚程度を一度に発注するのが一般的です。しかしながら、依頼する業者によっては1ロットがこれ以上の枚数になる場合もあります。反対に1枚から作製してくれる業者もあるため、クラスtシャツを依頼する場合には一回当たりの注文可能な枚数を予め確認しておくことをおすすめします。また、文字数やイラストの大きさによって料金形態が異なる場合もあるため、これらも予め確認しておくと安心です。クラスtシャツの場合には限られた予算内で作ることが要求されるため、予算に収まる業者を探す事が最も必要な条件になります。依頼するイラストなどはじっくりとクラスで話し合い、全員が納得いくものを依頼することをおすすめします。